ホームページにだまされない!ヒアルロン酸注射の名医の見分け方


ヒアルロン酸注射の名医ヒアルロン酸注射はどこで受けても同じ結果が出る!
な~んてことはあり得ません。
やはりお上手な先生は本当にお上手。(※某クリニックで痛い目をみた私なりの感想です。)
ということで、ホームページにだまされない!ヒアルロン酸注射の名医の見分け方と、大げさに書いてみましたが、ホントにどこのクリニックのHPを見ても、「自然な仕上がり」「一瞬で若返る」「マイナス10歳」なんて、その気にさせる宣伝文句のオンパレード。
となってくると、
・どこが良いの?

・同じヒアルロン酸注射をするだけなら、誰がやっても同じでしょ?

・同じなら価格が安い方が良い
なんて思い始めて来てしまうんじゃないでしょうか? (私も同じでした・・)
でも
ちょっと待ってください!!
安さだけに釣られて、ひどい目にあった人たちがいっぱいいます。(某掲示板とかも見てみてください・・。絶句してしまう場合もありますが・・。業者がわざと悪口書いたりしていると聞いたことがあるんで、どこまでホントか分からないですけどね。)
ヒアルロン酸注射は技術と経験に裏付けされたテクニック(まるで広告みたい)が必要なんです。
と、TVでもドクターがおっしゃっていました。
そこで、
ヒアルロン酸注射の名医がいるクリニック一覧
なんてものがあれば良いんですが、さすがにそんなものはなく、
一生懸命色々なサイトや知り合いのドクターに聞いてみたりして、情報収集しました。
何せ痛い目に会いましたらから・・。
ヒアルロン酸注射が上手なドクターの見分け方
  1. ヒアルロン酸の種類を熟知している
  2. 打つ場所(シワ)によってヒアルロン酸の種類を変えている
  3. 症例数が豊富
  4. 価格が安すぎない
ってところが重要かなぁ??
それぞれ解説いきますと、
1、2について
ヒアルロン酸は、ホントに種類がたくさんあるらしいです。何が違うのか?素人の私には、ホントに分からないんですが、要は、・どれだけ長持ちするか・ヒアルロン酸の中身がどんなものか(麻酔入り等)・入れる場所への適応、ほうれい線や目尻のシワ、マリオネットライン、それぞれシワの深さや構造が異なるみたいなので、それぞれに最適というヒアルロン酸があるみたいです。
ということは、1種類のヒアルロン酸だけですべてをまかなうなんてことは到底出来ないはず?だからこそ、多くの種類を熟知していて、それぞれの人にあったヒアルロン酸を推奨してくれるドクターこそ安心できるというわけです!!
私がお気に入りの神田美容外科の征矢野先生は、自分の腕にすべてのヒアルロン酸をテスト注射して、アレルギーの有無や吸収されるまでの時間など、個々のヒアルロン酸の性質を見極めてから患者に使用しているという徹底ぶり!
実際に先生の腕を見せてもらってビックリ!!
えっっていうくらいたくさんの種類を自分の腕に注射して比較実験してました。
  これはもう信頼できるドクター という表現以外出来ないです。
3について
症例数は、大手のクリニックになればなるほど、多くの人が来るからそれ相当の症例写真を掲載しているけど、そこには一つ落とし穴があるのでご注意を!!
それは、
全部同じ先生が担当しているわけではないですから~~、ざんねんっ(古っ)。
せっかくこの先生が良さそうだと指名して行っても、当日になったら、○○先生は今日は急用で来れないのでって、代わりに別の先生がやったりとか。(それで痛い目にあった。)
なので、症例数はホントに大事だけれど、それがどの先生がどのくらいやっているかという点もしっかり加味して調べてみてください。一人で1万症例~なんて言ったらそれこそ腕がある証拠なのでは??
4について
とにかく不明確な0.1ccいくら なんて表現しているところは、どれだけ入れられるか、入れられたかも分からないし、安い価格だからこそ、大手の場合、新人の先生に研修的に注入させたりしているらしいです・・。(確かに大手の院長が安い価格の相手してたら儲かるはずないですものね・・)
あと、たまに大幅値下げキャンペーンなんてのもありますが、
これって実は在庫処分ですからっ。
ヒアルロン酸(注射)にも消費期限というのがあるらしいですよ。あと1か月しか消費期限がないなんてものは、捨てるともったいないから安く打ってしまえ~なんて、まるで服のバーゲンセールみたいに扱かわれるみたいですから。
まぁ、期限切れているわけではないから悪いものではないのでしょうけど、ちょっと気分的にね・・。