コラーゲン注入とヒアルロン酸注射の違いについて

知ってましたか?
ヒアルロン酸注射が流行ってきたのはまだここ10年くらいってこと。
それまでは、コラーゲン注射が当たり前でした。
飲むコラーゲンやコラーゲン入り化粧品、などなど今ではどんな美容関連グッズにも見かけるキーワードなのでみなさんコラーゲンというコトバはご存知だと思います。
そもそもコラーゲンって
ではコラーゲンって何が良いの?というところですが、
そもそもコラーゲンがカラダに重要なたんぱく質だとわかってから70年近く。
そして、私たちにとって最も関心の高い、「お肌のしわ」「張りがなくなる」というのは、実はコラーゲンの減少が原因なのです。
お肌の表面を覆っている皮膚を「表皮」と言いますが、そのすぐ下にある皮膚を「真皮」と言います。
この「真皮」が表面の肌の弾力やみずみずしさを保つための大きなカギとなるのですが、実はこの「真皮」、70%近くがコラーゲンで構成されているんですって。
真皮にあるコラーゲンが老化・・ で減少してくると、肌の張りがなくなり、やがてしわに・・
といった流れをたどるそうです。。。。
だからコラーゲンを摂取してぷるぷるとか、いつまでも若くいましょうとかってサプリメントがたくさん出ているんですね。
それならば
コラーゲンを注射した方がいいじゃんってなりますよね?
そうなんです。
実はコラーゲン注射は「しわ取り注射の王様」という扱いらしいです。
真皮にあるこのコラーゲンの減少・衰えによって出来るシワ。
このシワに新しいコラーゲンを注入すれば効果的!なんです。
しかもコラーゲンを注入すればシワを改善するだけでなく、肌の老化も遅らせることが出来るらしいです!
ではなぜ「今は」ヒアルロン酸注射の時代?コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違い
コラーゲンが良いのはお分かりになりましたよね?
ではなぜコラーゲン注射ではなく、ヒアルロン酸注射の方がこんなに広まっているのか?
それは、
・コラーゲン注射は技術力がものをいう
表皮がサランラップ1枚・真皮がサランラップ2枚ほどの薄さくらいらしいですが、(もちろん個人差はありです。)コラーゲン注射の場合、この表皮と真皮の間の薄いところへ注入していかなければ効果が持続しないらしいので、大変な技術が必要らしく、そのテクニックを持った先生がほとんどいないらしいですよ。
逆を返せば、コラーゲン注射を今もやっているところはホントに技術力があるってことなのかもしれないですね!その辺りもクリニック選びのポイントかも!?
もともと皮膚の70%くらいがコラーゲンで構成されているので、皮膚なじみがいい。
ただ、下手な場所へ注入してしまうと、あっという間に(早い人だと3日も持たないとか・・)、吸収されてしまうのだとか。。。。

・アレルギーテストが必要
また、コラーゲンの場合、種類にもよりますが注入する前にアレルギーテストをしなければいけないらしいです。この検査結果を1か月くらい待たなければいけません。
そうなると、イケイケの美容外科の場合、日々の売上が何より大事ですから、せっかく来た人が注射をする(売上になる)のが後日となってしまうというのは避けたいわけですから、アレルギーテストが必要ないヒアルロン酸注射をすすめるわけです。

そんなこともあってか、手軽でアレルギーテストも必要なく、皮膚の表面から深いところに注入してもそれなりの効果が出るヒアルロン酸注射の方が広まっているという状況らしいですよ。
ちなみに、コラーゲン注射では、
神田美容外科の先生が一番!って
どの美容クリニックの先生も口を揃えて言ってましたので、コラーゲン注射を希望されるなら一度こちらへ行ってみては!?
日本で初めてコラーゲン注射を行って、広めていった第一人者の先生らしいです♪
とはいえ
それなら、ヒアルロン酸注射ってどこでも変わらない? って思うとそんなことはないです。
安さにつられて有名な美容クリニックに行ったり、雑誌に出ていた先生の所に行ってみたりしてみましたが、先生によって上手い・下手はあると思いますよ。
ネットでも、色々調べたら

  • ヒアルロン酸注射うって凸凹になった。。 もう打ちません。
  • ちょっと冷やしただけで注射されました。内容もあまり満足出来ない・・
  • せっかく打ってもらったのに盛り上がりすぎているので分解剤で溶かしてもらった。お金ドブーだった。。
などと、
やはりクリニックや医師の技術によって差があるみたいですし、私も実際に感じたことですので、まずはよく確認することが大事ですね。
私が調べるときにチェックしたところも参考にお知らせしておきますね。
  • 医師の経歴
  • 症例写真が多い
  • 価格が異常に安かったりしない 0.1ccいくらなどと細かい価格設定がない
  • ヒアルロン酸注射でもパッチテストといわれるアレルギーテストを推奨している
です。